logo_mini

ブログ

2021/11/22

蚊帳とは何のために使うものなの?

蚊帳とは、どのようなものなのでしょうか。
「今まで1度も蚊帳を使ったことがない」という方もいらっしゃいますよね。
そこで蚊帳とは何なのかを分かりやすく解説しますので、ぜひ目を通してみてください。

蚊帳とは何のために使うもの?

蚊を始めとする小さな虫の侵入を防ぐために寝床などで使う網が、「蚊帳(かや)」です。
1960年ごろまでは、日本中で夏は蚊帳が使われていました。
そんな夏の便利アイテムだった蚊帳が使われなくなってきたのは、防虫剤が進化したからです。
夏に使用されるものであるため、風通しの良い素材が蚊帳には使われています。

キャンプに行くなら蚊帳付きのタープがおすすめ

山や海でのキャンプを考えているのなら、「蚊帳付きタープ」がおすすめです。
蚊帳付きタープを使うと、蚊の侵入を防げる場所を作れるため、キャンプでも安心して過ごせます。
「キャンプに行きたいものの蚊には刺されたくない」と考えているなら、蚊帳付きタープの使用も検討してみてくださいね。

まとめ

かつて広く使われていた蚊帳ですが、現代では見かける機会が非常に少なくなりましたよね。
非常に便利ですので、夏のキャンプを考えているなら、ぜひ蚊帳付きタープを使ってみましょう。
三鷹市でタープや各種テントなどをお探しでしたら、技術の高い職人がいる「有限会社三鷹テント」が取り扱いをしております。
オーダーメイドも承っておりますので、ご要望の商品がありましたら、ぜひご相談ください。

カテゴリー

btn_pagetop