logo_mini

ブログ

2021/12/22

蚊帳カーテンはどんなところに使うといいの?

蚊帳カーテンはどんなところに使うのがおすすめなのでしょうか。
詳しく解説していきます。

蚊帳カーテンについて

蚊帳カーテンは通気性が良く、蚊などの虫の侵入を防げるのが特徴です。
クーラーが苦手という方や、自然の風を感じながら生活したい方に向いているといえるでしょう。
素材は麻や綿が一般的ですが、最近では洗うことのできるナイロンやポリエステルのものも出てきています。

蚊帳カーテンはどこに使うのがいい?

カーテンというと思い浮かべるのは窓側ですが、蚊帳カーテンはそれ以外にも使用するのにおすすめの場所があります。

玄関

買い物の荷物を運び入れるときなどは、つい玄関を開けっぱなしにしてしまいがちです。
そうした際に蚊帳カーテンがあれば、玄関が開いていても虫の侵入を防げます。
さらに空気の入れ替えにも活用可能です。

ベランダやウッドデッキ

ベランダやウッドデッキに取り付ければ、虫除けをする必要なく外でリラックスした時間を楽しめます。
日焼け対策にもなるので、夏にビニールプールなどを出してお子様が遊ぶ際にもぴったりです。

ベッド

ベッドへの設置は、虫対策だけでなく寝室のコーディネートにも役立ちます。
お姫様のような空間を作り出したい方には特におすすめです。
好みの色や質感のものを選び取り付ければ、自分だけの特別な空間を作り出せますよ。

まとめ

蚊帳カーテンは通気性の良さや虫の侵入を防ぐことから、窓以外にも玄関やウッドデッキなどの取り付けにおすすめです。
生活をより快適にするためにも、ぜひ蚊帳カーテンを活用してみてくださいね。

カテゴリー

btn_pagetop